Download

2017-03-01 (水) 17:58:55 (54d)


Web Player | Local Web Player | Mac? | Win?
current version:0.55 (Beta)
  • 170224 アプリケーション版は現在準備中です ...


対応状況


Web Player
Safari/Chrome/Opera
Web Player
Firefox
app/exe
ペンタブレットの筆圧
初期設定の記憶
ローカルへの保存と出力
ローカルファイルの読込
キャッシュへの.pxl保存
画像データの自動保存
Mac ⌘キーの使用(※)
キーバインドの正確さ


  • いずれの場合も、最新版の Adobe Flash Player が必要です。
  • http://pixelliner.sakura.ne.jp がコンピュータに情報を保存することを許可しますか?」のダイアログが表示された場合は、「はい」をクリックして下さい。(「いいえ」を選ぶと環境設定等が保存されません)
    • このダイアログは、右クリックでメニューを出し「設定」を選ぶと現れます。
  • Local Web Player は Web Player と同様の対応状況ですが、実行のために Flash のセキュリティ設定を編集する必要があります。(同梱の readme_SJIS.txt をご確認下さい。)
  • ※コマンドキーについて、Firefox以外の Web Player を使用した場合、アプリケーション側のキーボードショートカットと競合が起こった場合(⌘+Wなど)は多くの場合アプリケーション側が優先されます。大変お手数ではありますが、これを回避するには Keyboard Maestro などの外部ツールを使ってホットキーを上書きする*1、メインで使っていないブラウザを用いて「キーボード」環境設定でデフォルトのショートカットを消し去る、などの所作が必要になります。

リリースノート

(予定) ver 0.56

  • ローカルアプリ版公開
  • ファイルのドラッグアンドドロップに対応
  • 別のフレームにあるフロートレイヤーが確定されるような操作(選択範囲解除など)を行うと、フロートが存在していたフレームに引き戻される問題を修正
  • レイヤーをコピーできなかった問題を修正
  • コピー→ペースト→コピーx10 という操作を行うとデータが壊れる問題を修正
  • 内容が不正なファイルを読ませた時のエラーハンドリングの向上
  • インポートされた元のラスターレイヤーの回転を行うとインポート側のレイヤーとのリンクが切れる問題を修正
  • 選択範囲がある場合に塗り潰しツールを使うとうまく描画できない問題を修正
  • レイヤーバッファ外に選択範囲を作ってフチ取りおよび塗り潰しツールを実行すると描画されない問題を修正

170226 17:21 ... ver 0.55

  • グラデーションツール追加
  • 描画メニューにいらん項目があったので消去
  • 複数枚のフロートレイヤーを重ねて結合した際に正しくヒストリが記録されない問題を修正
  • フロートレイヤーが含まれるフレームの増減を取り消しした場合にエラーが発生する問題を修正
  • パーツチャンネル上のアルファが100%未満の部分をパーツモード時に取得できなかった問題を修正

170225 19:21 ... ver 0.54

  • 選択範囲が存在しないときに消去コマンドをオフにできる機能のバグ修正
  • キャッシュから自動読み込みしたイメージを新規ポーズに配置した直後に保存するとイメージが保存されなくなっていた問題を修正
  • ローカル保存領域の容量が0のときに設定等を保存しようとした際にエラー落ちする問題を修正
  • フレーム作成後に取り消しを行うとエラーが発生する問題を修正
  • サブカンバスに対して選択範囲を作ったレイヤー移動を行うとただしくフロートレイヤーが選択されない問題を修正

170225 17:24 ... ver 0.53

  • サブカンバスを作っていると起動できない問題を修正
  • カンバスナビゲーションバーの非表示に対応
  • タブ間のスプリッターを移動した時にドラッグがリリースされない問題修正

170225 11:27 ... ver 0.52

  • 選択範囲が存在しないときに消去コマンドをオフにできる設定を追加
  • Mac/Win式のショートカット表示に対応
  • 取り消し時にエラーが発生する問題を修正。
  • タブの色変更に対応

170224 21:00 ... ver 0.51

  • いくつかバグフィックス。

170224 17時頃 ... ver 0.50

  • ひっそり公開

*1 KMに「⌘+W」押下の時に「⌘⌃⇧⌥+W」が押されるようなマクロを登録した後、当ツール側で⌘⌃⇧⌥+Wのキーボードショートカットを作る