Element/Layer

2017-05-24 (水) 13:37:54 (84d)

キャラクター? | ポーズ? | 方向? | フレーム? | レイヤー



レイヤーとは?

レイヤーというのは、絵でいえばスケッチブックの紙の一枚になります。ただし、紙の色は透明です。鉛筆ツールなどで描いた部分だけ色がつきます。

PixelLiner においては、フレーム?という名前のクリアファイルの中に複数のレイヤーを重ねて入れることができます。


http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/170522_003604.png


レイヤーとフレームは、レイヤータブ内で管理します。詳細な扱い方はタブの方の説明をご覧下さい。




レイヤーの種類

http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_parts/0000.png 描画レイヤー

鉛筆で描いたり消しゴムで消したり、とにかく絵を描くためのレイヤーです。

  • 描画レイヤーを複製すると描画レイヤーになります。
  • 選択範囲を作ってからレイヤー移動ツール?で移動しようとすると、自動的にフロートレイヤーに切り分けられます。
  • 拡大と回転には対応していません。変形ツール?で変形させようとすると、自動的にフロートレイヤーに切り分けられます。


http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_parts/0001.png インポートレイヤー

他のレイヤーから画像を引用しているレイヤーです。いわゆるエイリアスとかシンボリックリンクにあたります。

  • レイヤーをコピーした後に 編集レイヤーをインポートペースト するか、レイヤータブでレイヤーまたはフレームを Alt + Shift キーを押しながらドラッグすることでインポートレイヤーを作ることができます。
  • 描画ツール、塗り潰しや消去など、画像の内容を編集することはできません。編集するためには レイヤーインポート元にジャンプ メニューを選んでインポート元の描画レイヤーを編集する必要があります。*1
    • 元の描画レイヤーの編集後は自動的に、インポートレイヤー側の絵も更新されます。
  • または、レイヤーインポートを確定 メニューを実行すると、インポートに関わる情報が破棄され、描画レイヤーに切り替わります。(実行後は元の描画レイヤーとは別の絵として扱われ、別々に編集できます)
  • 選択範囲を作ってレイヤー移動ツール?または変形ツール?で切り分けようとした場合も、描画内容が切り取られることはなく、描画内容が複製されてフロートレイヤーに配置されます。


http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_parts/0004.png フロートレイヤー

  • レイヤー名に <F> という接頭辞がついています。
  • 以下のタイミングで自動的に現れます。
    • 描画レイヤーを選択範囲で囲ってレイヤー移動ツール>?切り分けようとした時
    • 描画レイヤーを変形ツール?で拡大/回転しようとした時
    • 選択範囲がある状態で、インポートレイヤーの一部分だけをレイヤー移動ツール>?または変形ツール?で移動/拡大/回転しようとした時
    • 選択範囲をペーストした時
  • フロートレイヤーは文字通り描画レイヤーの上に浮かんでいる一時的な領域で、以下のタイミングで自動的に下のレイヤーと統合されます。
    • 描画ツールで何かを描こうとした時
    • 選択範囲を消すか、作り直した時
  • 自動的に統合せず描画レイヤーに変えたい場合は、レイヤーインポートを確定 メニューを実行します。
  • フロートレイヤーをレイヤータブ上で動かすこともできます。(下のレイヤーに統合できない場合*2は描画レイヤーとなります。)


*1 なおインポート元の描画レイヤーを削除しても、インポートレイヤーが壊れることはありません
*2 下に何もない、または下側がインポートレイヤーである場合