Module/ToolDesc/MagicalSelection

2018-04-15 (日) 18:41:27 (183d)

Tolerance - 許容値

色の誤差があっても塗り潰し範囲を広げるかを設定します。0 で最小(同じ色しか塗り潰さない)/ 100 で最大(全体に塗り潰す)となります。

Sampling - 参照するレイヤー

http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_other/0024.png このレイヤーのみ

塗り潰し範囲のチェックに現在のレイヤーのみを使用します。

http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_other/0025.png 同じフレーム

塗り潰し範囲のチェックに同フレームで表示中のものを使用します。カンバスの見た目上に塗り潰せる範囲に塗り潰すようになります。

http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_other/0026.png 選択中のレイヤー

塗り潰し範囲のチェックにレイヤータブで選択しているものを使用します。複数のレイヤーを選択していない場合は このレイヤーのみ と同様の効果になります。

Contiguousness - 隣接

http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_other/0005.png 縦横隣接

縦および横に隣接している場合にのみ塗り潰し範囲を広げます。

http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_other/0004.png 縦横斜め隣接

ナナメに隣接している場合でも塗り潰し範囲を広げることができます。

http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_other/0003.png 隣接なし

隣接を考慮しません。

Considering - その他の情報考慮

http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_other/0027.png アルファを考慮

アルファ値が異なる場合には塗り潰し範囲を広げません。

http://pixelliner.sakura.ne.jp/img/icons_Aicon_ed_other/0028.png パーツを考慮

通常イメージを表示している状態でもパーツが異なる場合には塗り潰し範囲を広げません。